副作用を知ってプロペシアを服用する|発毛アイテム特集

メンズ

女性でもなる

手を広げる男性

女性の薄毛

AGAは男性型脱毛症のことで、男性ホルモンが原因で起こる薄毛のことです。しかし女性でもAGAになって薄毛になってしまう人が居ます。AGAは男性ホルモンが頭皮の毛乳頭細胞に入り込み、そこで酵素の働きによるジヒドロテストテロンという物質に変換されます。ジヒドロテストテロンは毛乳頭細胞が髪を作るための細胞分裂を行うことを妨げてしまうため、まだ成長期にあるはずの髪の毛が成長を止めてしまって抜けやすくなってしまいます。本来の成長期の間に髪が抜けてしまうと次に髪が生えるまでの期間が長くなるため薄毛になってしまいます。男性と女性のAGAの違いは、男性は頭頂や前頭の髪がうすくなりますが、女性の場合には頭全体の髪が薄くなることです。

女性と男性では違う

男性のAGA治療は男性ホルモンをジヒドロテストテロンに変換する酵素の働きを抑制するものです。一方で、女性のAGA治療は男性のAGA治療で使用する薬が副作用が起こる可能性があるため使用できないので、頭皮へ栄養や酸素をしっかりと送り届けるようにストレスの解消や血行を良くすることに重点が置かれます。また女性ホルモンの分泌量が減少していることが男性ホルモンの増えている原因になっているため、女性ホルモンのバランスをただすような生活習慣を過ごすようにすることで症状の軽減が期待できます。同じAGAだと言われても、男性と女性ではAGA治療の方法が異なってきます。家族の男性用育毛剤などを利用したくなるかもしれませんが、副作用が出たり症状が悪化することがあるため使用は控えましょう。